意外と知らない?犬の散歩代行をペットシッターに依頼する際の注意点

この記事では「ペットシッターに散歩代行を頼む際の注意点」を中心に解説しています。また「散歩代行サービスをシッターに頼むメリット」も解説しています。

近年、忙しさから「飼い犬の散歩に最近行けていない」という方が増えており、罪悪感を抱きつつも解決できないという方が多いです。そんな方におすすめなのが「犬の散歩代行サービス」です。今回この記事では「シッターに散歩代行を頼む際の注意点」を中心に解説していきます。

犬の散歩代行サービスについて

犬の散歩代行サービスは、読んで字のごとく「飼い主さんの代わりに飼い犬の散歩をしてくれる」というサービスです。近年、都市部を中心に流行りつつあります。

このサービスを行っている業者は主に
・ペットシッター
・ペットホテル
以上の2種類です。2つの中でも使われることが多いのはペットシッターと言えます。

その理由は
・送迎の手間がない
・愛犬へのストレスが少なく済む
といったものです。

ペットシッターの場合、家に派遣されてくるため周辺環境が大きく変わることはなく、犬にとってのストレスが軽減できます。そのため、利用はペットシッターの方が多くなっています。以下ではペットシッターの散歩代行サービスにおける注意点を解説していきます。

シッターに散歩代行を頼む際の注意点

シッターに散歩代行を頼む際には注意すべき点がいくつかあります。その注意点とは主に
・シッターがプロなのかどうか確認すること
・依頼時に散歩の内容や愛犬の特徴について余さず伝えること
・問い合わせフォームを活用すること
以上の3点です。順に解説していきます。

シッターがプロなのかどうか確認すること

シッターに散歩代行を頼む際の注意点1つ目は「シッターがプロなのかどうか確認すること 」です。なぜなら、ペットシッターとひとくくりにされていても、中にはアルバイトのシッターもいるからです。

アルバイトがダメというわけではありませんが
・犬に関する経験、知識
・犬に関する資格
といったものを持っているプロの方が安心して任せられます。

プロの持つ資格には
・ペットシッター士
・ドッグシッター
・愛玩動物飼育管理士
などが挙げられます。こうした動物に関する専門資格を取得し、基本的な知識を有しているプロシッターの方が信頼度が増します。また、シッターの情報は公式サイトなどに載っていることが多いため、事前に確認しておくことをおすすめします。

依頼時に散歩の内容や愛犬の特徴について余さず伝えること

シッターに散歩代行を頼む際の注意点2つ目は「依頼時に散歩の内容や愛犬の特徴について余さず伝えること 」です。

シッターに散歩代行サービスを依頼する際には
・散歩でどんなルートを通るのか
・何時ごろから散歩することが多いのか
・どのくらいの時間散歩するのか
などをできるだけ詳細に伝えましょう。

理由は主に「愛犬の不安を取り除くため」です。知らない人と散歩したり、過ごしたりするのは、犬にとって不安感を抱くもととなります。そのため「普段と同じ時間に同じ散歩コースを同じくらいの時間歩く」ということをし、愛犬のストレスを減らす必要があります。

ペットシッターは「普段と変わらない生活」を演出することが目的であるため、ペットホテルなどと違い細かく要望を出すことが可能です。犬種や大きさに関わらずお願いしたいことは事前に確認しておきましょう。

また、散歩だけでなく「愛犬の特徴」についても伝えておくと良いです。例えば
・愛犬のクセ
・愛犬の性格
などです。特徴が共有できていればシッターも対応の仕方をあわせてくれるため、打ち合わせ段階などで伝えておきましょう。

問い合わせフォームを活用すること

シッターに散歩代行を頼む際の注意点3つ目は「問い合わせフォームを活用すること」です。
シッターの詳細を事前に知りたい場合などに活用してください。

例えば
・飼い犬が大型犬である場合
・飼い犬に引っ張りグセがある場合
などは活用しましょう。

なぜなら、このような場合には経験や筋力、体力がないと散歩にならないため、事前にシッターについて確認しておく必要があるからです。

また、緊張しやすい子の場合は「シッターに緊張し思わぬ行動がでる」というケースがあるため、注意してください。例を挙げると
・飛び出してしまう
・通行人へ飛びかかる
・咬傷事故を起こしてしまう
などです。緊張すると犬は周囲の変化に過敏に反応するようになるため、筋力や経験があるシッターの方が安心と言えます。

散歩代行サービスをシッターに頼むメリット

散歩代行サービスをシッターに頼むメリットは主に
・飼い犬がリラックスできる
・犬の送迎をする手間がない
・家事代行や掃除を行ってくれる業者がある
・細かい要望を聞いてくれる
以上の4点です。順に解説していきます。

飼い犬がリラックスできる

散歩代行サービスをシッターに頼むメリット1つ目は「飼い犬がリラックスできること」です。

ペットシッターに依頼する場合には移動する必要がないため
・移動によるストレス
・周辺環境が変わることによるストレス
などがなくて済みます。

ストレスが原因で日常生活に支障をきたし始める子もいるため、ストレスが少しでも少なく済むに越したことはありません。

犬の送迎をする手間がない

散歩代行サービスをシッターに頼むメリット2つ目は「犬の送迎をする手間がないこと」です。
ペットホテルの場合には、飼い犬を預けに行かなければならないため、送迎の必要がでてきます。しかし、ペットシッターの場合は自宅にシッターが来るため、送迎の手間はありません。

また飼い主の手間だけでなく、飼い犬の移動ストレスも少なくて済むため、双方にとってメリットが大きいです。

家事代行や掃除を行ってくれる業者がある

散歩代行サービスをシッターに頼むメリット3つ目は「家事代行や掃除を行ってくれる業者があること」です。ペットシッターの場合には、ケージの掃除や家事代行など「散歩代行サービス以外の依頼」も可能です。そのため、非常に融通が利きます。

また、そうした業者のシッターさんは「整理収納アドバイザー」などの資格を有していることもあり、安心して任せることができます。

細かい要望を聞いてくれる

散歩代行サービスをシッターに頼むメリット4つ目は「細かい要望を聞いてくれること」です。ペットシッターの場合には、細かく要望を聞いてくれることが多く「散歩コースを1回1回変えてほしい」といったことにも対応してくれます。

ペットホテルの場合は、そもそも預かっている頭数が違うため、細かな要望を聞いてもらえるケースは少ないです。反対にシッターの場合、お世話するのは依頼主の飼い犬だけなので、細かく要望に合わせてくれるわけです。

おすすめのペットシッター

散歩代行サービスを行っているペットシッターの中で一番おすすめなのは「オリーブシッター」です。

オリーブシッターをおすすめする理由は
・所属しているシッターがプロであること
・顔写真とひとことがあるため安心できること
・実績が多く口コミ評価が高いこと
などです。

「散歩代行サービスに安心感を求めたい」という方は「オリーブシッター」の利用をおすすめします。

まとめ

「シッターに散歩代行を頼む際の注意点」などについてはお分かりいただけたでしょうか。丁寧さや安心感が欲しい方にはシッターの散歩代行がおすすめです。もし「業者の決め手が分からない」と悩む方はオリーブシッターのサービスを利用してみてください。